ライコネン優勝

中国グランプリでフェラーリのキミ・ライコネンが優勝しました。
おまけにドライバーズポイント1位のハミルトンが

まさかのリタイアしました。まだチャンピオンの可能性は
ライコネンにも残されています。

いよいよ次のブラジルグランプリが今年最後のレースとなるので、
フェラーリの二人のドライバーには是非がんばって欲しいです。

フェラーリのチームの優勝、つまりコンストラクターズの
チャンピオンシップはフェラーリに確定しているので

あとドライバーズチャンピオンシップもフェラーリが取って
ダブル優勝といきたいものです。

しかし、日本グランプリに続いて、中国グランプリも
雨のレースで、とても波乱含みではらはらしましたが、

さすが、最近乗りに乗っているフェラーリのキミ・ライコネン
ですので、意外に今日は安心して見ていられました。

去年のシューマッハもチャンピオンが取れなかったので
今年こそはと思っているのですが、

まだ厳しい状況は続いています。
フェラーリのダブル優勝、本当に欲しいですね。