今年のF1

フェラーリは何といってもF1人気が高いメーカーで
宣伝広告という意味でも、フェラーリはほかの自動車メーカーより、

F1の比重が高い、というより、勝つことで、
フェラーリのクルマの商品価値が、つまり市販車のイメージも上がる
ということがあるようです。

ですので、フェラーリがF1で勝つのは宿命付けられているように思います。

もちろんフェラーリが、F1グランプリのエントリー車の中で、
一番、人気があるのも事実です。

わたしは、キミ・ライコネンのファンで、
フェラーリが好きですが、それとは別に、
キミがマクラーレンに乗っていたときからのファンで、

ドライビングスキルでは、アロンソと互角のものがあると思っていますが、
運が向いてこないというか、何か、ついていないことが多いように思います。

マッサよりも技術的にはフェラーリのドライバーとして、
勝っていると思いますが、今年はフェラーリ1年目で、

少しフェラーリに慣れていないこともあって、
なかなか思うようにいかないようです。

トルコでも、ペースはマッサより上回っていたと思うのですが、
マッサの前に出ることが出来ず、2位に終わったのは残念です。