フェラーリ348

フェラーリの348は日本のバブルの絶頂期の
平成元年、1989年に発売されました。

その後すぐに日本の初めてのスーパーカーといわれた、
ホンダNSX が発売になりました。

あの当時、この2台の比較がよくクルマの雑誌に
載っていたのを覚えています。

フェラーリ348は328から較べると、
格段に進歩というか、
いろんな面で、新しいフェラーリの技術が
盛り込まれました。

それまで、鋼管フレームでボディも手作業に頼る
部分が多かったのを
ボディはモノコックに変わり、量産がしやすい
ように改良されました。

ただし、リアの部分は鋼管のチューブラーフレームが
バルクヘッドに取り付けられています。

そして、このフレームにエンジンが、それまでの
横置きでなく、縦に搭載されました。

エンジンの出力は、300hp/7000rpm
トルクは31,6kg/4000rpmとなっています。

のちに、オープンのフェラーリ348スパイダーが
発売されますが、台数的にはけっこう希少です。